便秘 肌荒れ

便秘を放っておかないで!体内毒素を輩出してツヤうる肌に

便秘に悩む女性は多いですが、体内に老廃物が溜まった状態が続くと、お肌や体にも悪影響を及ぼす可能性が高くなります。
腸内に老廃物が溜まったまま数日間が経過すると、腐敗がはじまります。
腐ってしまった老廃物は、血液に乗り、全身に運ばれてしまうため、肌のくすみ、シミ、吹き出物などの原因となってしまうのです。
「きちんと肌ケアをしているのにニキビが治らない」「美白ケアをして肌がくすんで老けて見える」という場合は、便秘が原因となっているのかもしれません。
その場合は、肌ケアだけでなく、デトックスに目を向けてみるといいでしょう。
その際、センナなどが入った薬はお腹がいたくなったり、常用すると体が慣れてしまい量を増やさなければならなくなるといった副作用があるため、あまりおすすめできません。
体内の善玉菌を増やす、乳酸菌を取り入れる、食物繊維を摂るよう心がけるなどしつつ、軽い運動をして、腸の蠕動運動を促進させましょう。
「ヨーグルトを食べても効果がない」という方は、善玉菌を育てるオリゴ糖などを使ってみるのもおすすめです。

 

ノンコメドジェニック化粧品 授乳中 酵素ドリンク

便秘が原因の肌荒れ | デトックスで肌ケアしよう関連ページ

マスクが肌荒れの原因になる?
口の周りのニキビやベタつき、さらには肌の赤みなど、もしかしたらマスクが原因になっているのかもしれません。