顔 かゆみ

顔のかゆみ、乾燥におすすめのサプリメント

 

お肌のうるおいが足りないせいか、かゆみ・乾燥が気になる。
サプリメントで内側からしっかりケアしたいけど、何がいいの?

 

プリプリお肌で年齢ケアだってしたい!


 

プラセンタ

 

エイジングリペア


「若返りの特効薬」として、医学の分野でも注目のプラセンタ。
アミノ酸、ビタミン、ミネラル、核酸、酵素など、豊富な栄養素は、お肌の調子だけでなく「疲れやすい」「朝起きられない」などの不調にも効果が期待できます。
お肌のエイジングケアにもおすすめです。

 

 

コラーゲン

 

サプリメント

美容サプリの定番コラーゲンですが、「そのまま飲んでも効果がない」という噂も・・・。
確かにコラーゲンはそのまま摂っても、体内で、コラーゲンのもととなるアミノ酸に一度分解されます。
そのため、コラーゲンであればなんでもいいわけではなく、良質のアミノ酸をバランス良く取ることが大切です。

 

 

ヒアルロン酸

 

ヒアルロン酸

かゆみ、乾燥、たるみ・・・潤い不足のお肌にお悩みなら、うるおいの元「ヒアルロン酸」を試してみましょう。
冬の乾燥した時期はもちろん、夏場の暑さも砂漠のようなカラカラ肌のもと。
乾燥肌はシワ・たるみ、そしてかゆみはシミ・くすみの原因になってしまいます。
うるおいの元、ヒアルロン酸を補給して、しっかり保湿しましょう。

 

かゆみ、乾燥用のコスメ&ケアグッズ

 

普段使うコスメも、自分の肌に合うものにしたい・・。
カサカサ、かゆみ、乾燥が気になるお肌にはどんなコスメ?

 

まずは、お試しセットで自分のお肌に合うかどうか、試してみたい・・・。


 

ガサガサ・ムズムズ肌、アトピー肌の救世主!シュガースクラブ

 

みんなの肌潤糖

色々試して結果が得られなかった方の間で話題のシュガースクラブ。
我が娘のアトピーをなんとかしようと作られた「みんなの肌潤糖」。
開発者のおかげでアトピーを克服しモデルになれた娘さんの喜びの声も励みになります。

 

 

 

20代〜30代前半におすすめ!

 

ライスフォース

乾燥が原因の肌トラブルに着目して作られたライスフォースのコスメ。
肌の奥まで浸透するライスパワーエキスが、長時間お肌を保湿してくれます。
さらに、お肌自体の水分を保持する力が改善されるため、健康的なプリプリ肌へと導いてくれます。

 

 

35歳からの大人のかゆみ、乾燥肌にはこちらがおすすめ

ビーグレン

年齢と共に、肌自体の保水力も弱まってきます。
乾燥肌、痒みを放っておくと、シワの原因につながってしまうことも・・・。

 

ヒアルロン酸とコラーゲンの保水力を詰め込んだドクターズコスメ「b.glen」。
ハリのあるお肌は年齢を感じさせません。

 

顔のかゆみ | 乾燥肌?湿疹?アレルギー? ケアのポイント

乾燥肌の場合

 

乾燥肌のかゆみ

 

乾燥肌のために顔のかゆみを感じることもあります。
乾燥肌は睡眠不足、冷え性などの方に多くみられる症状でもあり、ストレスや日頃の生活習慣が大きく関わってきます。
睡眠時間が短かったり、体が冷えた状態だと、血行が悪くなり、皮脂の分泌が落ち、汗腺の働きが鈍くなります。
とくに冬の乾燥した季節や、暖房で乾燥した部屋などで、ドライ肌に拍車がかかってしまいます。

 

肌の保湿力が弱まると、小ジワができやすくなります。
バリアを失いがちな肌は、アレルギー症状もお越しやすくなるため、特に冬場はしっかりケアしたいものです。

 

加齢による乾燥肌におすすめのサプリメントこちら プラセンタサプリメント
乾燥肌の人が作ったコスメこちら ワンコインお試しセットk
乾燥肌、敏感肌用入浴剤こちら カミツレエキス100%薬用入浴剤

 

クリームを塗ったうえでのマッサージは、血行を促進し、新陳代謝を促進するだけでなく、顔の筋肉の疲れを取り、不足気味の油分を補う効果も。
特に冬場は週に2回ほど行いましょう。

りんごヨーグルト

 

乾燥対策として、パックを定期的に行うこともおすすめです。
保湿には、すりおろしたリンゴにヨーグルトを少々混ぜ、目の下や目尻などに5分ほど塗る「りんごパック」なども試してみてください。(食べるのもオススメです♪)

 

さらに、保湿に気を使ったコスメを使ってみたり、サプリメント等でアンチエイジング対策を加えることで、加齢による乾燥肌の対策にもつながります。

 

顔のかゆみ対策法をおさらい
  • たっぷりの睡眠
  • クリーム&マッサージ
  • りんごヨーグルトパック
  • サプリメントや保湿ケアコスメをプラス

 

アレルギーの場合

 

肌のかゆみ、乾燥肌

  • いろいろな原因があるので、病院へ

 

出たり引いたりするブツブツなどは、アレルギー反応とも考えられます。
アレルギーといっても、花粉症・アトピー性皮膚炎・食物アレルギーなど、様々な原因が考えられます。
アレルギー体質の方は、花粉のシーズンに頬やまぶたなどにかゆみを感じることもありますし、アルコールを飲んだ次の日に顔が痒くなる、という方もいるようです。
無意識に引っ掻いたり、傷を作ってしまうと跡が残ったり、シミの原因にもなります。
早めに皮膚科のお医者さんにご相談しましょう。
花粉症によるかゆみと考えられるのであれば、耳鼻科を受診してみるのもいいでしょう。

顔のかゆみ | 乾燥肌?湿疹?アレルギー? ケアのポイント関連ページ

吹き出物 | あごや口の周りにできるポツポツの解消法
肌のキメがある人の共通点! 人気サプリで見る「効果」とは?
シミを薄くしたい! | サプリメント徹底比較ガイド
肌が乾燥してボロボロ!乾燥肌の対策法
肌が乾燥してカサカサ、ボロボロ・・・実年齢よりも老けて見えてしまうことも多い乾燥肌の対策法をまとめました。